CEOからのメッセージ

当社会長、社長兼CEOラリー・デューウィーからのメッセージ

当社には株式公開会社として、当社の全ての関係者に資するべく事業を押し進める責任があります。また株主からの投資に対し、大手製造企業としての当社の価値に相応しい利益を還元する責任もあります。この責任を果たすためには、品質、信頼性、耐久性、事業価値、顧客サービスを重視する姿勢を貫いていかなければなりません。

当社が改善を目指し続けるためには、企業として進めている事業の一部を変更する必要があるでしょう。ただしその一方で、当社は常に倫理に則った実務を行い、個人を尊重する姿勢を保ち、関係者からの信頼を獲得することが可能な方法に基づいて事業を運営していかなければなりません。

当社は創立以来、常に技術革新と創造性、技術の進歩を生み出す源泉でありつづけてきました。アリソントランスミッション社は、事業の対象となる市場と、我々が生活し、業務を行っているコミュニティにおいて常にリーダーシップを発揮してきました。私はこの当社の伝統に誇りを持ち、これからもその伝統を守り続けていきたいと考えています。

5年ほど前、アリソン社は再び独立企業となりました。その数ヶ月後、世界は過去50年以上の歴史の中でも最悪の不況に襲われました。この景気後退により、かつて当業界で繁栄した企業の一部は機能不全に陥り、また倒産や解散に追い込まれた企業も現れました。アリソン社はこの混乱の時期を生き延びただけではなく、さらに強固な活気あふれる企業として不況を脱することができました。

今後もまだ、数多くの困難な課題が残っています。当社の国際事業では、北米以外の市場シェアの拡大に引き続き重点的に取り組んでおり、喜ばしいことに各市場に受け入れられつつあります。このような状況の下、当社の市場シェアは拡大し続けており、国際的な事業範囲も広がり続けています。当社の研究開発パイプラインには、将来有望な数多くの新製品を取り揃えており、新製品の生産開始も間近に迫っています。

2013年は、当社にとって目覚ましい成果を生み出す年となるでしょう。今年に入って当社は既に、燃費を改善する機能を備えた第5世代制御装置を発売しています。今年、引き続き燃費の改善を図るべく、アリソン社は2種類の新製品、すなわちクラス8トラクター市場向けのTC10と中型車向け商用ハイブリッド製品を発売する予定です。

当社の職員は、多忙な業務や困難な任務から決して逃げ出そうとはしませんでした。当社の製品やサービス、そしてそれらが当社顧客の事業に与える付加価値こそが、今後も引き続き当社の成功を支える基盤となる要素であると考えています。

どうぞよろしくお願いいたします。

ローレンス・E・デューウィー
アリソントランスミッション社
会長、社長兼最高経営責任者