H 40/50 EPシリーズ

アリソンH 40/50 EPシリーズは、独自の2モード式パラレルハイブリッドトランスミッションです。バスや長距離バス用トランスミッションとして信頼性が高く、効率的な製品であることが実証されています。H 40/50 EPシリーズを使用すれば、(ディーゼル式バスと比較して)排出量や運転時の騒音を低減し、燃費を改善し、さらにブレーキのメンテナンス費を抑え、高速でスムーズな加速を実現することができます。H 40/50 EPシリーズは、回生ブレーキ(減速/停止時に車両の運動エネルギーを電気エネルギーに変換して貯蔵するシステム)を搭載しており、最大定格は246 kW(330 hp)です。

モデルと定格

顧客の皆様の必要性にお応えするため、アリソンはあらゆるニーズに合わせて開発した複数のモデルをご提供しています。そのため、お客様にぴったりの特徴や機能をお選びいただけます。

下の枠内をご覧いただき様々な業務用用途の当社のトランスミッションを比較して、お客様の事業にもっとも必要なモデルを見つけてください。

H 40/50 EP
H 40/50 EPシリーズ
利用可能な業務用途のリスト

T輸送バス・都市バス 長距離バス

最適なトランスミッションを選ぶのにお困りですか?

当社では幅広く業務用用途に特化したトランスミッションを設計、加工、製造しています。お客様の車両に合ったトランスミッションを選ぶのにお困りの場合、またはご質問がある場合は、下をクリックしアリソンの代表へご連絡ください。

代表へ連絡
業務内容を選ぶ