韓国Coca-Cola Beverage Company、 アリソン製フルオートマチックトランスミッション搭載の ヒュンダイ・マイティを70台導入

韓国国内28カ所の物流センターでヒュンダイ・マイティトラックを運用

韓国、ソウル、2021年7月 - 韓国のCoca-Cola Beverage Companyは、2020年8月にアリソン製フルオートマチックトランスミッション「1000 xFE™」を搭載した3.5トントラック「ヒュンダイ・マイティ」を70台導入し、以来その性能を高く評価しています。

韓国Coca-Cola Beverage Companyのリフレッシング&ロジスティクス担当マネージャーであるキム・グァンヨン氏は、「当社の物流センターでは、営業担当自ら車両を運転するケースが多いのですが、ほとんどの担当者はマニュアル運転が苦手です。社員からはフルオートマチックトランスミッション搭載車の配備を求める声が強く、当社は昨年、アリソン製トランスミッション搭載のヒュンダイ・マイティを70台導入することに決定しました」と語りました。

韓国Coca-Cola Beverage Companyでは、フルオートマチックトランスミッション搭載車の要望が増加しており、2020年の導入までの数年間、メーカーへの開発要請を続けていました。待ち望まれていたヒュンダイ・マイティのアリソン製トランスミッション搭載モデルは、発表後、迅速に導入の運びとなりました。

キム氏は、「ヒュンダイ・マイティの本格導入に先立ち、2020年5月に試作車を1台購入し、同年の5月26日から6月26日までの約1カ月間、さまざまな都市で試験走行を行いました。走行エリアは多岐にわたり、ソウルの江南(カンナム)などの繁華街に加え、釜山の南浦洞(ナンポドン)などの島嶼部でも行われました。その結果、オートマチックトランスミッションの走行性能と乗り心地が評価され、昨年9月頃には全70台の導入を完了しました。

このヒュンダイ・マイティは、社員からも大変好評でした。多くのマニュアル車はPレンジが装着されていないため坂道で後退してしまうのですが、フルオートマチックトランスミッションはその危険性がなく、安心して走行できるという意見がありました。加えて、そのスムーズな走行性も評価されています。特に長距離ドライバーからの評価が高く、長時間運転しても腰に負担がかからず、非常に快適であるという意見が多く寄せられました。また、運転歴の長いベテランドライバーからも好意的な評価が寄せられ、ヒュンダイ・マイティの追加導入を計画中です」と語っています。

このヒュンダイ・マイティは、一般的なマニュアル車と異なり、ブレーキドラム、パッド、ライニング、クラッチなどの部品を交換頻度が少なくなり、メンテナンスコストを大幅に削減できます。また、トランスミッションフルードも定期的に交換するだけでよく、燃費の向上と、メンテナンスコストの更なる削減に成功しています。フルオートマチックトランスミッションのオプション価格は約300万ウォン(約30万円)ですが、メンテナンスコストの削減効果が上回るため、総所有コストの減少が期待できます。

アリソントランスミッション韓国のリージョナルディレクターであるギョンミ・リーは、「韓国Coca-Cola Beverage Companyのアリソン製トランスミッション搭載トラック『ヒュンダイ・マイティ』の導入にあたり、そのパフォーマンスを最大限に引き出せるよう、今後も信頼できるサービスを継続してまいります。このヒュンダイ・マイティは、小売業、建設業、電子産業など、様々な業界の関心を集めており、小型・中型トラックセグメントにおける優れた成長ポテンシャルを秘めています」と語っています。

現代自動車はアリソントランスミッションとの事業提携の下、2020年6月以降、ヒュンダイ・マイティのオートマチックトランスミッション搭載モデルの量産を継続しています。

22 7, 2021

 

アリソントランスミッション(NYSE: ALSN)は、商用車および防衛車両向けの車両推進ソリューションを設計・製造するリーディングカンパニーであり、中・大型のフルオートマチックトランスミッションの世界最大のメーカーであるとともに、世界の働き方を改善する電動化推進システムのリーダーでもあります。アリソン製品は、オンハイウェイ・トラック(配送、塵芥収集、建機、消防、救急)、バス(スクールバス、路線・観光バス)、キャンピングカー、オフハイウェイ・ビークルおよび機器(エネルギー開発、鉱山用機器、建設)、防衛車両など、さまざまな用途で使用されています。1915年の創業以来、本社を米国インディアナ州インディアナポリスに置き、世界150カ国以上で事業を展開し、オランダ、中国、ブラジルに地域本部、米国、ハンガリー、インドに製造拠点を持つほか、インディアナ州インディアナポリス、ミシガン州オーバーンヒルズ、英国ロンドンに電動化エンジニアリングセンターを置くなど、グローバルなエンジニアリングリソースを有しています。また、アリソンは世界各地に1,400以上の独立した販売代理店およびディーラーを有しています。詳細については、allisontransmission.comをご覧ください。