純正部品

アリソンATが効率性に優れている理由はどこにあるのでしょうか?それは優秀な設計と正確な技術力、業界最高レベルの品質基準を満たす製造ラインによるコンポーネントを組み合わせている構造にあります。

アリソン純正部品(Allison Genuine Parts)が世界最高レベルの品質基準を満たしているからこそ、ご使用いただいているアリソン製品が新品同様に性能を発揮します。

アリソン製品の特徴

アリソンATの特徴は、トランスミッションを構成する全てのコンポーネントに使われる高品質・高精度の部品が組み合わさり作動するように設計されていることです。アリソンのエンジニアは大型車用のオートマチックトランスミッションにおいて部品と材料が及ぼす相互作用を熟知しています。

仮にアリソン以外の部品メーカーがアリソン製パーツを分析して模倣しても、こうした部品や素材の相互関係という重要な要素を理解しないまま組立を行い、部品は早々に故障してしまうでしょう。更にその部品と関連する部品まで故障を起こす可能性が高くなります。

Allison Genuine Partsをご購入いただければ、ご使用中のアリソンATは全てのコンポーネントが適合して正しく作動します。Allison Genuine Partsは全て、新品のトランスミッションの組立に使用する部品と同じ条件で製造されています。そのためAllison Genuine Partsはいつでも、お客様のニーズに完全にお応えできるのです.

純正部品以外を使用した場合のリスク

社外品を製造している一部のメーカーでは、アリソン製コンポーネントの分析・模倣を行い、アリソン品質の再現を試みています。しかしそうしたメーカーはトランスミッション全体の総合的な機能に対する包括的な理解と知識は持っていないのです。

こうした模倣によって製造された部品は他の部品と組み合わせて使用するには耐えません。例えばアリソンではお互いに接合する2個の部品には、均等に噛み合い、摩耗する設計が施されています。このバランスが崩れると早い段階で故障が発生する原因となります。その結果として修理費がかさむばかりでなく、ご使用いただいているアリソン製トランスミッション自体の寿命を縮める可能性もあります。

アリソン純正部品の品質

アリソン社の規格と本来の仕様に基づいて製造されている部品は、Allison Genuine Partsだけです。非純正部品のメーカーは、自社部品の品質を「OEM規格を満たすか、それ以上」と繰り返し強調していますが、実はそこに疑問があります。アリソンでは、自社の規格を公開しておらず、また設計図や製造工程、重要工程手順書も提供していません。アリソンが認定していない製造業者は、Allison Genuine Partsと同じ品質の部品を製造するために必要不可欠な情報を把握しないまま、部品を製造しているのです。

Allison Genuine Partsの入手先

アリソントランスミッション

  • アリソン認定サービス施設
  • アリソン認定販売代理店
  • アリソン認定特約店

お近くのアリソン認定サービス施設を検索するには、こちらをクリックしてください。