スクールバス

学校へ通う児童を安全に移動させるには大きな責任が伴います。アリソンでは数十年前から安全を重要視しているスクールバスの運転手やその事業者向けにフルオートマチックトランスミッションを提供し、スクールバスに革命をもたらしました。

現在では、米国を走るほぼ全ての大型スクールバスにアリソン製トランスミッション(アリソンAT)が搭載されています。優れた信頼性と安全性の高さが評価され、世界中のスクールバスでもアリソンATを採用するケースが増加しています。

アリソンATが備える数多くの機能により、全世界の数百万人の児童を安全かつ快適に輸送している方法をご覧ください。

メリットを体験

アリソンATは乗客の安全性と快適性を高めると同時に、燃料効率を大幅に改善する機能を搭載しており、信頼性と耐久性についても実証されています。

優れた快適性と安全性

スクールバスには、大切な子供たちを毎日、確実に目的地まで送り届けることが最重要業務です。アリソンでは、アリソンAT搭載バスを利用する全ての児童が安全かつ快適に通学できるトランスミッションの提供に重点的に取り組んでいます。

ドライバーはマニュアル操作によるギアチェンジに気を取られることなく、両手でハンドルを操作し、周囲の安全確認に集中することができます。フルオートマチックによるスムーズなシフトチェンジにより安全性を高めると同時に、乗客の快適性も高めます。アリソン製品を利用すれば、ギアシフトに遅れやシフトショックが生じることはありません。スムーズな加速と静かな運転により、快適なくつろぎを乗客に提供することが可能となります。


燃料効率の改善

アリソンAT採用によりスクールバスの運用効率が高まり、燃費は改善されます。アリソンATは乗客数や地形に基づき複数のシフトパターンの中から最適なパターンを自動的に選択し、燃費を抑え、また必要に応じて出力を高めます。


信頼性が高く、効率的な運転

アリソンは独自のContinuous Power Technology™を採用し、エンジン動力をシンプルかつスムーズに車輪に間断なく伝達することでドライバーがバスの運転とハンドル操作に集中できるようにしています。これは交通量が多い状況や、狭い道路など、操作しやすさが重要となる状況において特に効果を発揮します。

アリソンATはスクールバスの耐用年数を延ばし、信頼性の高い性能を発揮することで知られています。そのためアリソンAT搭載バスは、修理のために入庫することなく運行し続けることができます。


少ないコスト、容易なメンテナンス

アリソンでは、トランスミッションのメンテナンスを簡単にし、コストを抑えます。アリソンATは発進クラッチを搭載していないため、MTやAMTにおいてコスト増や稼働停止時間をもたらす主な要因である定期的なクラッチ故障は発生せず、クラッチ交換も必要ありません。

アリソンATの場合、定期的なフルード交換とフィルター交換以外には、定期メンテナンスは必要ありません。アリソンのPrognostics機能を利用すれば、フルードの寿命やフィルターの寿命、トランスミッションの健全性を短時間で評価するPrognostics機能を採用し、勘に頼ることなく簡単に車両の定期メンテナンススケジュールを組むことができるようにしています。その結果、時間と経費を節約すると同時にトランスミッションを最大限に保護します。

必要に応じて当社のグローバル認定サービスネットワークを通じてサービスをご提供してお客様のご要望にお応えします。

作業効率の改善

アリソンATはインテリジェンスと強さを兼ね備えています。アリソン製品には数多くのスマートコントロール(効率性を高め、燃費を抑え、メンテナンス費を抑え、安全性を高める電子制御機能)を提供しています。機能の例をご紹介します。

  • 車両停止時にエンジンへの負荷を抑え状況に合わせて燃料を節約します。
  • サイドブレーキをかけた場合に自動的にニュートラルを選択します。(オプション)
  • 荷重や地形に基づき、最適なシフトを選択します。
  • ドライバーはダッシュボードに設置されたスイッチを押すか、ブレーキをかけない限り、ニュートラルからドライブやリバースにシフトチェンジすることはできません。これは安全性向上につながります。
  • アリソン製ABS・EBS互換一体型リターダがブレーキ機能を強化します。

モデルと定格

アリソンではお客様のニーズを満たすため用途に応じた複数のモデルを提供することで最適な機能と性能をご提供できます。スクールバス向けには燃費改善、そして何よりも大切な子供たちの安全性と快適性を高めるアリソンATを提供します。

以下の表を参考に当社のトランスミッションを比較し、お客様のニーズに最も適したモデルを見つけてください。情報および仕様は予告なく変更の対象となります。詳細については、お客様の車両の営業担当者にご確認ください。

School Bus
Model Ratio Max Input Power - kW (HP) 1 Max Input Torque - Nm 1 Max GVW - kg  Max GCW - kg 
1000 Close Ratio 149 (200) 705  7500 7500
2100 Close Ratio 172 (230) 705  13150 13150
2500 Wide Ratio 149 (200) 705  15000 15000
3000 Close Ratio 224 (300) 1254 20415 20415

1Gross Ratings as defined by ISO1585 or SAEJ1995.

仕様のダウンロード

ダウンロードしたいトランスミッションシリーズの仕様表をクリックしてください。

10002100 2500 3000

Emailページ

ページリンクを送りたいEmailアドレスを下に入力してください

送信

カスタマープロフィール

ここまでアリソンATが優れた製品である理由についてご説明してきました。ここからはお客様の声を直接お聞きください。

このカスタマープロフィールをご覧いただけば、アリソンATが全世界のスクールバス事業者の成功にどれほど多大な貢献を果たしているか、詳しくお判りいただけます。

サウスオーストラリア州教育児童育成局(DECD)では、全州でアリソンAT搭載デーウー製スクールバスを運行しています。現在DECDでは、同局が新たに購入する全てのスクールバスをAT搭載として、学生の安全確保を義務づけています。
「ATバスの場合、摩耗を生じるクラッチを使用していないため、メンテナンスや修理に関する不安がほとんどありません。ドライブトレインのギアチェンジは簡単でスムーズであり、シフト操作の必要がほとんどなく、フィルターの交換も3年に1度程度に抑えることができます。当社ではインポーターとして、ATバス以外は輸入・販売を行わないことを少し前に決定しました。そしていくつかの候補の中から、常にアリソン製品を選択してきました。アリソン製品を使用した経験と、アフターサービスや技術サービスの利用しやすさを合わせて考えると、当局に関する限りはアリソン製品以外に選択肢はありませんでした」

‐アジア・モーターズ/デーウーバス・オーストラリア社最高経営責任者 イアン・キャンベル氏(オーストラリア、アデレード)