防衛

現在、全世界の軍隊が軍用車の性能、品質、信頼性に寄せる期待と要求を高めています。軍用車にアリソンATを搭載すれば、その課題を克服することができます。当社では、小型・中型・大型の軍用装輪車・無限軌道車向けのフルオートマチックトランスミッションを製造しています。アリソン製品は、数十年に及ぶ設計、応用、製造に関する経験に基づいて開発した数多くの先進技術を採用しています。

アリソンは今日に至るまで長年にわたり、品質、信頼性、耐久性、先進技術に対する意欲的な取り組み、軍隊に対する献身的な姿勢を重視する価値観を忠実に守り続けてきました。

アリソンには、軍隊との協力事業に関する根強い基盤があります。アリソンは60年以上にわたり、全世界の軍隊に高性能トランスミッションやクロスドライブトランスミッションを提供し続けてきました。そのため現在では軍隊にとってなくてはならない存在となっています。軍隊に対する支援事業は、当社という組織の根底を支える誇り高き伝統なのです。

アリソンは、1917年に第一次世界大戦で使用された航空機エンジンの設計・製造を開始して以来、軍隊に対する支援事業を行ってきました。第二次世界大戦でも、引き続き航空機エンジンを通じた支援事業を行いました。

1940年代には、軍用装軌車両向けのクロスドライブトランスミッションの設計・開発・製造を開始しました。1980年代には、商用のアリソンATが軍用装輪車両に初めて採用されました。

このセクションでは、アリソンの軍隊に対する献身的な姿勢と、個々の軍用車のニーズを満たすトランスミッション製品について詳しくご説明します。

軍用装輪車両

最新型の軍用装輪車両の設計は、輸送力と状況への対応力に関する一定の制限のもとで、防御機能、積載量、走行性能を高度に最適化する方向へと発展してきました。車両設計技師はアリソンATを使用することにより、性能を最大限に高めると同時に、利用者による運用・維持(O&S)費を最小限に抑えることができます。

性能

アリソンATを使用すれば、加速性能やオン/オフロードでの機動力などあらゆる要素を最適化することができます。アリソンは、独自のContinuous Power Technology™の採用によって、エンジン動力をシンプルかつスムーズに車輪に間断なく伝達し、スムーズな発進、低速走行、操作性を実現しています。またトルクコンバータ/遊星ギアの設計を通じ、安定性と登坂能力を大幅に高めています。PTOを搭載したトランスミッションは、さまざまな条件に合わせた設置が可能であり、緊急脱出用ウィンチ/レッカーシステムなどの特殊機器を搭載した車両に動力を供給することができます。また各種の電子制御入出力オプションを利用すれば、セントラル・タイヤ・インフレーションシステムや差動固定装置、停電時照明システムなどの車両システムを統合することができます。

アリソンは、乗員や地上職員の安全を最優先しています。アリソンATは、狭い区画で運転したり、移動砲などの荷重を牽引したりする際の低速走行や操作性に優れていることが実証されています。また悪天候時や戦闘時にも常にハンドルを両手で操作することが可能であり、道路から目を離す必要がないため、乗員や車両の安全性を高めると同時に、操作員のストレスと疲労を軽減することができます。

運用・維持(O&S)費

アリソンATは、操作員のトレーニングの軽減をはじめ、運用・維持費に関するほぼ全ての要素に影響を与えます。1980年代初めに米国軍が軍用装輪車両の仕様にATを指定するきっかけとなった主な要因のひとつとして、このような運用・維持費に関する要素があげられます。また軍用装輪車両のオーナーは、商用車向けアリソンATのオーナーと同じアドバンテージを手に入れることができます。その例を以下に示します。


  • 頑丈な設計・構造に基づく優れた信頼性と耐久性

  • 以下を理由とする車両メンテナンス費の軽減


  • クラッチの調整が不要
  • シフトチェンジによるドライブトレインや車軸への衝撃の軽減
  • Prognostics機能を通じた状態に基づくメンテナンス
  • アリソンTES 295トランスミッションフルードの利用によるフルード交換間隔の延長
  • 優れた加速性能と利用可能なエンジン動力をフル活用して通行時間を短縮し、車両価値を向上

 

装軌車両

最新型の装軌装甲車は、状況への対応力を維持しつつ、究極の防御・防衛機能、機動力を備えていなければなりません。アリソン社のミリタリーシリーズ・クロスドライブトランスミッションは、推進機能とステアリング機能、ブレーキ機能をコンパクトなパッケージにまとめ、一体化しています。それにより性能を最大限に高めると同時に、利用者による運用・維持(O&S)費を最小限に抑えるという目標を達成しています。

性能

アリソンATの高性能ミリタリーシリーズクロスドライブトランスミッションを使用すれば、地形条件を問わず、車両の機動力を最大限に発揮することができます。当社では、フルオートマチック・クロスドライブトランスミッションに独自のContinuous Power Technology™を採用し、エンジン動力をシンプルかつスムーズに装軌車両に連続的に伝達しています。当社の高性能クロスドライブトランスミッションでは、摩擦や熱が原因で浪費される動力の無駄を最小限に抑えることによって、最高の始動性、登坂能力と加速機能を発揮しています。さらに可変ステアリング機能とフルード冷却ブレーキ機能を一体化し、操作性を高めています。このような滑らかで正確かつ予測可能な車両制御機能は、エンジンが停止している間でも発揮され、車両の安定性と移動中の砲撃の精度を高めます。PTOを搭載したトランスミッションは、さまざまな状況に合わせた設置が可能であり、油圧ポンプや機械的ファン駆動装置などの特殊機器を搭載した車両に動力を供給することができます。また当社のトランスミッションは、最新型の高速ディーゼルエンジンにも適しています。アリソンは、設計・開発・調達・製造能力を全て兼ね備えた企業なのです。
 

運用・維持(O&S)費

アリソン社のミリタリーシリーズクロスドライブトランスミッションは、運用・維持(O&S)費を抑える設計・構造を備えています。当社の購買・製造グループは、クロスドライブトランスミッションの製造に不可欠な部品と生産工程を高めるべく、常に取り組んでいます。トランスミッションの作動中には、内蔵されているセンサーと高性能ソフトウェアアルゴリズムが連携し、シフトチェンジによる衝撃やオーバースピード、シフトサイクリングなど想定される悪条件からパワートレインを保護します。そのため、フルードやフィルターを定期的に交換する定期メンテナンスの回数を減らすことができます。アリソン社の頑丈な設計・構造が生み出す優れた信頼性と耐久性により、車両の供用可能時間が増加し、予防修理費やメンテナンス費が圧縮します。またこの優れた信頼性と耐久性のおかげで、兵站部で実施する分解修理の回数や範囲を抑え、運転費をさらに下げることができます。

モデルと定格

アリソンはお客様のニーズを満たすため各種要件に応じた複数の製品を用意しており、防衛関連業者は機能と性能を最適な状態に調整し、軍事関係者が必要とする移動性能を提供することができます。軍用装輪車向けには、どのようなミッションでも優れた耐久性、厳しい地形での機動力、優れた安全性を実現する設計を備えたアリソンATを提供します。

以下の表を参考に当社のトランスミッションを比較し、お客様のニーズに最も適したモデルを見つけてください。情報および仕様は予告なく変更の対象となります。詳細については、お客様の車両の営業担当者にご確認ください。

仕様のダウンロード

ダウンロードしたいトランスミッションシリーズの仕様表をクリックしてください。


Specialty Series

Emailページ

ページリンクを送りたいEmailアドレスを下に入力してください

送信