Section 1 Main Intro

塵芥業

ごみ収集業者は日々困難な状況に直面しています。タイトなスケジュール管理から交通量の多い道路で大型車を運用する安全上の危険管理まで、廃棄物の収集は過酷な作業を連続して行わなければなりません。そのため停止と発進を繰り返す運転で生じる摩耗に耐えうる頑丈な機器が求められます。

だからこそアリソン製フルオートマチックトランスミッション(アリソンAT)は、毎日最高の性能を発揮することが可能な設計・構造を備えているのです。アリソンのトランスミッションはパッカー車の燃費を改善し、業務の簡素化と安全性の改善に貢献できます。

アリソンAT搭載に備わる多くの機能がご利用の車両のメリットと価値を最大限に引き出す方法をご覧ください。世界中のごみ収集業者がアリソン製品を信頼し、日々の業務を行っている理由をご理解いただけることでしょう。

メリットを体験

アリソンではお客様の事業効率化支援を目標にトランスミッションの設計・製造を行っています。当社ではお客様の事業効率性を改善し、その効果を高めるべく、製品性能の向上を目指したいと考えています。

アリソンATは性能を向上させ、メンテナンス費や修理費を削減するためのさまざまな機能を備えています。

生産性の向上

アリソンは独自のContinuous Power Technology™を採用し、エンジン動力をシンプルかつスムーズに車輪に間断なく伝達することで作業の生産性向上に貢献します。これにより運行する時間を短縮し利益を高める機会を提供します。

アリソンでは耐久性こそが生産性向上の鍵と考えています。事実、パッカー車を修理工場に入庫した場合、修理費は高額になり、生産性は低下するため、損失は大きくなります。だからこそアリソンは数十年にわたり、世界でも有数の信頼性を誇るATの製造に真剣に取り組んできたのです。アリソンATは発進クラッチを搭載していないのでMTやAMTのコスト負担や稼働停止時間の要因である定期的なクラッチ故障は発生せず、クラッチ交換も必要ありません。アリソンATを使用すれば、車両の供用年数を延ばすことができます。

燃料効率の改善

アリソンATの採用は燃費と性能を最大限改善します。アリソンATは荷重や地形に基づいて最適なシフトを選択することで自動的に燃費を抑え、また必要に応じて出力を高めます。エコノミーモードではシフトチェンジするエンジン回転を下げることで燃費を抑え、また車両の荷重や道路の状態に応じて、必要な場合にはシフトアップのタイミングを遅らせて加速機能を強化します。

目的とするデューティサイクルに最適なアリソンATを選択すればエンジンを小型化し、コストや排出量を抑え、燃費を改善することができるでしょう。また環境意識の高い企業は、アリソンATを代替燃料車と組み合わせて使用することで排出量と騒音を低減し、車両の性能を強化できます。だからこそアリソンATはお客様の事業に最も適した製品であるといえるのです。


少ないコスト、容易なメンテナンス

アリソンではトランスミッションのメンテナンスを簡易にし、コストを抑えます。アリソンATは発進クラッチを搭載していないのでMTやAMTのコスト負担や稼働停止時間の要因である定期的なクラッチ故障は発生せず、クラッチ交換も必要ありません。またアリソンATでは一体型リターダ(オプション)を採用しているのでブレーキの摩耗も抑えられます。

アリソンATでは定期的なフルード交換とフィルター交換以外に定期メンテナンスは必要ありません。アリソンはフルード寿命やフィルター寿命、トランスミッションの健全性を短時間で評価するPrognostics機能を採用し、勘に頼ることなく簡単に車両の定期メンテナンススケジュールを組むことができるようにしています。その結果、時間と経費を節約できるとともにトランスミッションを最大限保護します。

また必要に応じ当社のグローバル認定サービスネットワークを通じたご希望のアリソンサービスをご提供します。


安全性と操作性の改善

アリソンはドライバーに優れた安全性を提供するため完璧なトランスミッションを製造してきました。MTでは大きな問題となる車両のロールバック現象への対応から、優れた運転機能・操作性の提供まで、アリソンATは事故の低減・ドライバーの意識・快適性・安全性の強化に貢献しています。

アリソンは独自のContinuous Power Technology™を採用し、エンジン動力をシンプルかつスムーズに車輪に間断なく伝達することによって、厳しい条件や凹凸の激しい条件下でも、優れた加速性能、スムーズな運転、楽なシフトチェンジ、正確な牽引制御・操作を実現しています。またドライバーが低速で運転する際にも効果を発揮します。

ドライバーは、シフトチェンジやクラッチ操作を気にする必要がありません。そのため安全な運転・操作に集中することができます。アリソンATを使用すれば、ストレスを感じることなく、楽に運転することができます。したがってドライバーにはミラーを確認する回数を増やすほか、その他の安全対策を講じる余裕が生まれます。


Vertical Tab 6 Power Take off
 

作業効率の改善

アリソンATはインテリジェンスと強さを兼ね備えています。当社製品には数多くのスマートコントロール(効率性を高め、燃費を抑え、メンテナンス費を抑え、安全性を高める電子制御機能)を提供しています。機能の例をご紹介します。

  • 車両停止時にエンジンへの負荷を抑え状況に合わせて燃料を節約します。
  • サイドブレーキをかけた場合に自動的にニュートラルを選択します。(オプション)
  • 荷重や地形に基づき最適なシフトを選択します。
  • 事業会社の希望に応じて車両の加速を制限し強引な運転を抑制します。
  • またアリソンのパワーテイクオフ(PTO)は運転中のエンジンから動力を取り出します。そのため余裕を持って効率的に付属機器や補助装置を作動させることができます。

モデルと定格

アリソンではお客様のニーズを満たすため用途に応じた複数のモデルを提供しています。それにより事業に最適な機能と性能をご提供できます。パッカー車向けには生産性を高め、運用コストを最小限に抑え、燃費を高め、運転操作を簡単にして業務の効率性を最大限に高める設計を備えたアリソンATを提供します。

以下の表を参考に当社のトランスミッションを比較し、お客様のニーズに最も適したモデルを見つけてください。情報および仕様は予告なく変更の対象となります。詳細については、お客様の車両の営業担当者にご確認ください。

塵芥業
Model Ratio Max Input Power - kW (HP) 1 Max Input Torque - Nm 1 Max GVW - kg  Max GCW - kg  Reference Spec Sheet
1000 Close Ratio 224 (300) 746  7500 7500 1000
2100 Close Ratio 224 (300) 746  12000 12000 2100
2500 Wide Ratio 224 (300) 746  12000 12000 2500
3000 Close Ratio 239 (320) 1186 28500   3000
3200 Close Ratio 276 (370) 1491 28500   3000
3500 Wide Ratio 246 (330) 1166 27216   3500
4000 Close Ratio 373 (500) 2102     4000
4430 Wide Ratio 283 (380) 1560     4500
4440 Wide Ratio 317 (425) 1776     4500
4500 Wide Ratio 373 (500) 2102     4500
4700 Widest Ratio 373 (500) 2102     4700

1Gross Ratings as defined by ISO1585 or SAEJ1995.

仕様のダウンロード

ダウンロードしたいトランスミッションシリーズの仕様表をクリックしてください。

1000 2100 2500 3000 3500 4000 4500 4700

Emailページ

ページリンクを送りたいEmailアドレスを下に入力してください

送信

カスタマープロフィール

ここまでアリソンATが優れた製品である理由についてご説明してきました。ここから、お客様の声を直接お聞きください。

このカスタマープロフィールをご覧いただけば、アリソンATがごみ収集業者の成功にどれほど多大な貢献を果たしているか、詳しくお判りいただけます。

トランスポルテス・オリボス社は国際企業URBASER社の子会社として、アルゼンチン ブエノスアイレスでパッカー車を運用しています。同社でアリソンATの試験を行った後、モロン、サン・フェルナンド、ビージャ・マルテリの各拠点にAT搭載の圧縮収集車の配備を決定しました。都市衛生・ごみ収集サービス企業である同社のエンジニアはAT搭載トラックの採用を決めた主な理由として、メンテナンスコスト、車両稼働率、快適性、生産性、ドライバーにとっての安全性という5項目を挙げています。
「アリソンATの選択は必然的な流れでした。当社ではメンテナンス費の削減に繋がるアドバンテージとメリットを高く評価しています」

‐トランスポルテス・オリボス社機械部門長 ディエゴ・ガブリエル・アベレイラ氏(アルゼンチン、ブエノスアイレス)